自分のリズムで 中原雄 バスケットボール上達 練習法 初心者 一人

自分のリズムで

バスケットボールのドリブル、パス、シュートなどの攻撃につながるプレーは、リズムを意識してプレーを行うことが上達のコツです。

 

 

いくら完璧なフォームだとしても、リズムが悪ければシュートは入りません。
その為にも、自分のリズムを練習中につかみ、自分の一番しっくりするリズムでプレーをするようにしましょう。

 

 

試合中は、デフェンスでのプレッシャーもあり、シュートも体勢を崩しながら決めないといけないとう場面がほとんどです。
その場合に、自分のリズムでシュートが出来れば、それだけシュートの決まる確率は高くなります。

 

 

また、チーム全体のリズムに合わせることも大切で、チームが速攻で攻めようとしているときに、一人だけゆっくりしたプレーをしていてはチーム全体のリズムが崩れてしまいちぐはぐな攻撃になり、失敗に終わってしまいます。

 

 

その為にも、自分のリズムだけではなくチーム全体のリズムも意識しながらプレーをするようにしましょう。

 

 

バスケットボール上達練習法DVDの公式サイトはこちら