シュートの違い 中原雄 バスケットボール上達 練習法 初心者 一人

シュートの違い

ジャンピング(セット)シュートとジャンプシュートの違いはなんでしょうか?

 

 

自分の打ちやすい構えてから跳びながら打つジャンピング(セット)シュート、一方で高くジャンプしてそのまま体制を保ちながら打つのがジャンプシュートですね。

 

 

この2つは飛び方も違えば利点も違い、自分にあったシュートをすることが大切です。以下が、主な特徴です。

 

 

【ジャンピング(セット)の特徴】
・ジャンプをして跳ばなくていいので、体力の消耗が少なく、クイックシュートな
 どを打つガードが多く利用。
・早いシューター向き(リリースポイントが早い)
・ロングシュートに適している。
・何度も続けて打てる。

 

 

【ジャンプシュートの特徴】
・高く跳ぶほどディフェンスに邪魔されないで打てる。
・脚力とジャンプ力、空中でのバランス感覚が必要。
・体力の消耗が激しい。
・左右のどちらから踏み込んでも打てる。

 

 

3ポイントシュートは、どちらのシュートでも良いのですが、2ポイントシュートは、ディフェンスにチエックされやすいので、ジャンプシュートを全員が打てるようにしておきたいところです。

 

 

バスケットボール上達練習法DVDの公式サイトはこちら