ローポストシュート 中原雄 バスケットボール上達 練習法 初心者 一人

ローポストシュートで得点力アップ

ローポストシュートが上手く出来ていますか?
ローポスト(ゴール下)でのシュートにはいくつかのやり方があり、それらをまとめてローポストシュートと呼んでいます。

 

 

バスケットボールには、ゴール周辺にオフェンスが3秒以上留まることができない制限区域がルールで定められており、そのエリアから攻めれば得点力はアップするのは言うまでもないでしょう。

 

 

ですが、当然、ゴール下は相手の守りがより厳しくなるので、それをかいくぐってしっかりとローポストシュート決められるようにしたいところです。

 

 

そして、攻撃のバランスをとるには、一人がハイポストにいて、もう一人がローポストにいるとインサイドからの攻めがやりやすくなり、ハイポストからパスをもらってシュートが出来ます。

 

 

また、ボールを受ける前にディフェンスがどこにいるのか位置を把握しておき、例えば相手が後ろにいるようなら、エンドラインに近い方の足を大きく引きながらボールを受け、エンドラインの遠い方の足を、ゴール下までしっかり踏み出してシュートを打ちます。

 

 

練習方法としては色々あるのですが、一人で出来る練習方法としては、ゴールに背を向け床に置いているボールを拾い、それと同時に低い姿勢のまま、エンドラインに近い足を後ろ引き、ゴールの方に向きを変えて、もう一方の足をゴール下まで踏み出してジャンプシュートを行う練習をするのも良いですね。

 

 

いずれにしても、まずは、ゴール下での得点力アップの為にも基本を覚えましょう。

 

 

シュート率を上げる鉄板の練習トレーニングを教えます!

 

バスケットボール上達練習法DVDの公式サイトはこちら