フェイドアウエイ 中原雄 バスケットボール上達 練習法 初心者 一人

フェイドアウエイ

後ろに下がりながらジャンプシュートするフェイドアウエイが上手く出来ますか?
このシュートは自分より相手が大きかったり、低い姿勢で抜かせてくれない時などに有効です。

 

 

また、ヘルプ側のディフェンスが体を当て動きを制してきた時などに、後ろに下がりながらジャンプシュートします。
ですが、フェイドアウエイは下がりながら打つので、ゴールまでの距離感が狂いやすいといデメリットがあります。

 

 

その為、通常のシュートよりも、少し強めのシュートを打たなければいけません。
当然、後ろに下がりながら打つことで、ゴールから遠くなるので成功率が落ちるので、しっかりと練習を行ってから、ゴール近くで使うようにしましょう。

 

 

いずれにしても、まずは基本を積んで、しっかりジャンプシュートが出来るようにならないことには、応用であるフェイドアウエイも上手く決まりません。

 

 

自分に合った正しいシュートフォームを身につけ、次に相手ディフェンスがいる状況で、いかにしてそのシュートフォーム通りにシュートが打てるかです。
習得したフォームで、そして自分のタイミングでシュートを打たなければ、当然、成功率は下がってしまいます。

 

 

シュート率をアップさせる鉄板の練習トレーニングをお教えします。

 

バスケットボール上達練習法DVDの公式サイトはこちら