リバウンド ミドルシュート 中原雄 バスケットボール上達 練習法 初心者 一人

リバウンド後からのミドルシュート

リバウンド後のシュートパターンが多いと、攻撃力がアップしますね。
リバウンドからのシュートはいくつものバリエーションがありますが、数多く身につけることで様々な状況に対応出来るようになり、得点力をアップさせることができます。

 

 

そして、ゴール下に人が密集していたり、距離がある場面では、ピポットターンからミドルシュートを狙うと効果的です。
ピポットは、パス、ドリブル、シュートの各動作へ移るための基本技術で、簡単に言えば軸足です。

 

 

これさえ固定していれば、逆の足は自由に動かすことが出来るのです。
素早く回るには動かす足を軸足に近づけて動かすことが大事で、そのようにすればロスが少なく、素早く動かすことが出来るようになります。

 

 

また、その際には、ターンする方向とは逆方向にボールを一度振ってフェイントをかけて、ディフェンスの注意を引きつましょう。

 

 

そうすることで、よりシュートがしやすい状況を作り出すことが出来ます。
そして、フロントターンを素早く行ってゴールと正対したら、両足を揃えてボールを額にセットし、ジャンプシュートでミドルレンジからゴールを狙いましょう。

 

 

いずれにいしても、ピボットが下手なままでは、スムーズに次の攻撃にスイッチ出来ないので、しっかり身につけることが大切です。

 

 

華麗なステップで敵を欺くピポットのコツをお教えします。

 

バスケットボール上達練習法DVDの公式サイトはこちら