ダックイン 中原雄 バスケットボール上達 練習法 初心者 一人

ダックインで上下の変化をつけよう

ダックインは、頭を下げて思い切り姿勢を低くして体の前でドリブルをして前に進むことですね。チエンジはドリブルをする手を替えて左右の変化をつけますが、そこに上下の変化をつければより厚みのあるドリブルが可能になります。

 

 

そして、この上下の変化をつけるうえで必要な技術がダックインです。
主に使うところは、相手が2人のダブルチームにつかれた時などがあるでしょう。

 

 

このような状況で、相手が向かってきた場合に、姿勢を思い切り低くして、体の前でドリブルを始めて素早く前に進めば、一気に2人の間をすり抜けることも可能になります。

 

 

ですが、ボールを弱く突いてしまうと姿勢を上げた時にボールが戻ってこないので、低く強く突くことがコツです。
また、頭だけを下げるのではなく、背中をしっかり伸ばして体全体を低くしますが、腰を落としすぎると素早く走れなくなるので注意が必要です。(頭は下げても視線は上げて前を確認)

 

 

また、1対1の状況でレッグスルーなど左右に相手を揺さぶっておき、ダックインで急激な下へ変化をつければ相手の目が追いつかなくなり、抜くことも出来ますね。

 

 

とは言え、基本のハンドリングや体をしっかり動かすことが出来ないと難しい技術ですが、ガードなどは使う機会も比較的多いので、基本を踏まえてしっかり出来るように練習しましょう。

 

 

一人でも出来る効果的なパス、ドリブル、シュートの練習方法!
あなたの必殺ドリブルパターンを身につける簡単な手順をお教えします。

 

バスケットボール上達練習法DVDの公式サイトはこちら