パスの基本 中原雄 バスケットボール上達 練習法 初心者 一人

パスの基本

バスケットボールにおいてパスは、基本にして最大の攻撃手段でもあります。
味方にとって有利なところにボールを送ることが大切で、その為には正確でスピーディーなパスを送り出せるようになることが必要不可欠です。

 

ここでは、そんなバスケットボールのパスの基本から応用についてみていきます。
バスケが上達する上での参考になれば幸いです。

パスの基本記事一覧

チェストパス

チェストパスは、オフェンスでのアウト側からのボール回しから速攻のロングパスなど、ゲーム中にあらゆる場面で良く使われるパスですね。確かに誰も魅了されるような曲芸的なパスも魅力ですが、全てのパスの基本になるチェストパスを忘れてはいけません。何よりも基本に忠実なプレーが出来ることで、確実なゲームメイクやこ...

≫続きを読む

 

ショルダーパス

味方が遠いところに渡す時など、速攻で良く使われるのがショルダーパスですね。遠くまで投げられる基本のパスの一つです。ショルダーパスは、野球のようにボールを投げることからベースボールパスと言うこともありますが、野球でのボールを投げるように、片手で後ろに大きくスイングすると相手にボールをカットされやすくな...

≫続きを読む

 

バウンズパス

バウンズパスが上手く出来ていますか?バウンズパスは、相手ディフェンスがパスコースを手を広げてふさいでいる時や、ゴール前などの密集している場合など、試合の中で特に得点につながるような素早いボール回しが必要な時などに、相手のディフェンスの足元を狙ってボールをワンバウンドさせてボールを送るパスです。基本と...

≫続きを読む

 

アンダーハンドパス

アンダーハンドパスは、下手投げで膝の位置あたりからボールを送るパスですね。ピポットで方向を変えた時や、ドリブル直後に行うことが多いパスです。ディフェンスから離れた位置から、ボールをカバーしながら半身で投げられるる反面、相手にパスを出すタイミングを見抜かれてしまえば容易にカットされる恐れもあるので気を...

≫続きを読む

 

ノールックパス

ノールックパスは、顔や視線をパスをする相手に直接見せない、もしくは逆方向を見せ相手ディフェンスを騙して、一瞬の判断を遅らせるパステクニックです。バスケットボールでは、パスを送るにも、ドリブルやシュートを打とうとしても、相手は必ずそれを邪魔に入りますので、それを上手くかわしてシュートに持ち込んだり、次...

≫続きを読む

 

サイドハンドパス

サイドハンドパスは、立ちはだかるディフェンスのサイドを狙い、足を横に大きく一歩踏み出して抜くパスです。ディフェンスがいて、斜め前の味方にパスする時などに有効です。サイドハンドパスのやり方としては、相手ディフェンダーをかわして、横に足を一歩素早く踏み出し片手を伸ばして、スナップを効かせてボールに逆回転...

≫続きを読む

 

ビハインド・ザ・バックパス

ビハインド ザ バックパスが上手く出来ると相手ディフェンスは手出しが出来ない状態になるので、マスターしておきたいですね。このビハインド ザ バックパスは、顔は前を向いたままの状態で、背中側へボールを回して味方に送る短いパスで、直前まで相手ディフェンスに気づかれないようにすることがコツです。顔は正面を...

≫続きを読む

 

シールのコツ

バスケットボールで、インサイドでプレーすることが多くなるセンターやパワーフォワードのポジションの選手は、パスキャッチするために重要になるのがシールです。ゴール下にポジションをとり、パスを受けられる体勢をとるプレーになりますが、得点を取るためには如何にディフェンスを抑えてパスをもらうことがポイントにな...

≫続きを読む