ノールックパス 中原雄 バスケットボール上達 練習法 初心者 一人

ノールックパス

ノールックパスは、顔や視線をパスをする相手に直接見せない、もしくは逆方向を見せ相手ディフェンスを騙して、一瞬の判断を遅らせるパステクニックです。

 

 

バスケットボールでは、パスを送るにも、ドリブルやシュートを打とうとしても、相手は必ずそれを邪魔に入りますので、それを上手くかわしてシュートに持ち込んだり、次の展開にいく為にはフェイク(騙す)も必要になってきますね。

 

 

このノールックパスは、しっかりパスする相手の位置を把握しておくことが大切なります。

 

 

そして、このノールックパスなどの相手を騙すテクニックを用いることで、相手との駆け引きができ、試合がよりスリリングなものにもなり、上手く相手を騙した方が勝てるといっても良いかもしれません。

 

 

やり方としては、味方のパスする相手の動きを読みながら、位置を頭の中にしっかり覚えて、わざと視線は逆方向にし、顔はそのままで逆方向にパスを送ります。
なお、この時に相手に意図を悟られない為にも、一連の動作を素早く行いましょう。

 

 

実際に試合ではフェイクなどのテクニックが様々な場面で用いられるので、ぜひ覚えておきたい一つです。

 

なお、このノールックパスなどのフェイクのコツは、中原 雄のパス・ドリブル・シュート超絶実戦テクニックに収録してありますので、一人でもできるバスケットボール上達練習法と合わせてレビューをチエックしてみて下さい。

 

ボールを奪われないパスの投げ方のコツをレクチャーします!

 

バスケットボール上達練習法DVDの公式サイトはこちら