ディフェンス 1対1に負けない コツ 中原雄 バスケットボール上達 練習法 初心者 一人

ディフェンスで1対1に負けないコツ

ディフェンスで1対1に負けないようにするにはどうすればいいと思いますか?
通常、オフェンス側の選手はパスを受けた瞬間に1歩踏み込んでシュートに入ろうとしますね。

 

 

その為、逆にそこがディフェンスの狙いどころになるのです。
つまり、1歩踏み出せないように、そこに自分の身体を入れてしまえば良いのです。

 

 

当然、相手によって右から抜くのが得意な選手もいれば、左からが得意な選手もいるでしょう。

 

 

したがって、事前に相手の情報などを手に入れたり、もしくは試合中に相手の得意なパターンが分かってきたら、そうさせないディフェンスを徹底させることで、1対1に負けなくなってくるのです。

 

 

いずれにしても、相手が得意な方向へのステップをさせないようにしたり、相手が1歩踏み込んだ瞬間を抑えるようにし、オフェンスの動き方を読んで駆け引きをすることこそが、ディフェンスで1対1に負けないようにするコツです。

 

 

これを常に意識しながらディフェンスするれば、敵の気持ちを弱めることが可能になり、不利な状況を打破できるようになるでしょう。

 

 

敵の攻撃力を打破するディフェンス上達の秘訣をお教えします。

 

バスケットボール上達練習法DVDの公式サイトはこちら